江藤博美のまちレポート

福岡市議会議員 江藤博美(福岡市民クラブ)は福岡市西区や福岡市のまちづくりにむけて”動く・つくる・かえる”

| HOME | まちレポート201101 |

更新日 2017-11-12 | 作成日 2007-10-16

takashuma_horoniga.png

title1_2.png

  • 福岡市の経済状況や雇用情勢は依然として厳しく、地域経済の下支えのため、公共事業や中小企業への経営支援など経済雇用対策に143億4,000万円余の追加。
  • 生活保護費の給付見込み件数の増加で100億円余の追加。
  • 公務員給与の人事院勧告に伴う10億6,000万円余の減額補正。
  • 福岡市の各種公共施設の管理運営を委託する「指定管理者」を公募から選定までの経過の報告と決定した指定管理者の同意を求める議案が約30件。
  • その他報告案件が15件、一般会計補正予算14件、条例の一部改正8件など合わせて67件の議案を賛成多数で可決しました。
  • 12月議会で議員定数を63名から62名に1名削減しました。同時に各選挙区定数の人口比例による見写真B福2,;T5D2qA47J.jpg直しを行い、早良区と南区をそれぞれ1名減らし、西区は急激な人口増に合わせて1名増としました。

この見直しによって、市民1票の格差が是正されました。福岡市の人口は昨年11月の推計値で143万人、西区は19万人です。

各区の議員定数⇒
東区12 博多区9 中央区7 南区11 城南区6 早良区9 西区8

コミュニティバスの社会実験⇒
  今年秋に試行。まず、壱岐地区から(路線図参照)

 七隈線の発着駅である橋本駅や買い物・通院への利便性を確保し、交通弱者の足を確保する目的で行わcommunity_bus.jpgれる、地域を循環する交通サービスを3ヶ月程度実証実験します。七隈線沿線で初めての試行となることから福岡市としても生活交通弱者対策としての効果に期待をかけているところです。参考に路線検討図を掲載しています。





変わる!! 都市高速5号線⇒
 西九州自動車道と連結2月26日開通決定! 本格環状線へ第一歩

 福岡都市高速5号線は、着工から10数年、総工費424億円・福重JCTに60億円という事業費をかけて取fukushige_jct.jpgり組んできた事業です。これでやっと西南部交通の渋滞緩和と福岡都市圏環状道路が整うことになります。都市高速1号線と5号線の連結(2012年予定)を待って「環状線」が整備完了することになります。
 福岡高速道路環状線の整備は、福岡都市圏を軸とした九州圏域の流通アクセスが格段に向上し、その経fukuoka?Expressway.jpg高速道路路線図済効果はさらに福岡の都市機能を高めるものとして期待されます。








変わる!!  外環状線上下4車線全線供用開始

 福岡外環状道路は、博多区立花寺から市内西南部を横断して西区拾六町に至る、国道202号のバイパス写真D壱4tEl>.3X9;2#.JPG道路で、1973年の計画策定から37年の歳月をかけてようやく今年2月末、4車線全線供用開始にこぎつけました。地下には共同溝も埋設され福岡市民のライフラインが引かれています。写真は、完成間近な壱岐東小学校付近。




金武バス路線の廃止予定⇒継続へ

 昨年の春、西鉄バスが赤字路線の見直しとして廃止対象に挙げていた①番系統の金武−野方−姪浜線をkanatake_bus.jpg一部継続することで昨年11月に金武のバス対策協議会と西鉄バス、福岡市の間で合意がかわされました。今年1月には、路線やバス停、ダイヤの編成まで協議決定し、とりあえず大切な公共アクセスが確保されることになりました。廃止の連絡を受けた地元金武校区自治協議会が、路線の存続を福岡市に要望し福岡市の支援を前提にして西鉄バスが路線の一部継続に応えたものです。
 図のように金武から真っすぐ北の野方・橋本駅に伸びる①番系統を残し、継続運行します。







石丸校区自治協議会及び同まちづくり協議会から提出されていた「西部市場跡地利用に関する請願」を協議!

 11月25日に行われた福岡市議会第3常任委員会で同請願が協議されました。この請願は、平成26年度にアイランドシティへの移転が予定されている西部市場の跡地を良好な緑地公園として残すよう地元住民が求めたものです。同日は、森友康弘・自治協議会会長がこれまで地元が同市場の開設に協力し、出入りする関係車にも配慮してきた経過や、福岡市が進めてきた都市高速道路1号線の工事の際に地元と締結した「環境に関する協定」を尊重して石丸校区に良好な緑地を整備するための跡地活用を訴えました。
 常任委員会はその趣旨を理解し賛同の意を表明しましたが、具体的跡地計画は2012年以降の課題として「継続協議」としました。
 私は、第3常任委員会の委員長として、請願の趣旨を重視し跡地計画に組み込むよう強く要望しました。

橋本区画整理事業の竣功式が12月1日行われ、記念モニュメントが橋本神社横の桜公園に設置されました。

デザインは環境デザイン機構の岡大輔さんです。ぜひ一度立ち寄って御覧ください。写真G橋K\6h2h@0M}.JPG

  • 橋本区画整理事業の一つ大型商業施設「木の葉モール橋本」については次号に詳しく掲載します。


「後援会からのご案内」をご覧ください。

江藤博美事務所のご案内

〒819-0042
福岡県福岡市西区壱岐団地137-103
(西鉄壱岐営業所前)
TEL:092-811-8181
FAX:092-811-8754
E-mail:eto-h52@cyber.ocn.ne.jpLinkIcon

〈案内図〉はこちらからLinkIcon

江藤博美後援会からのお願い

江藤博美後援会 会員募集中!
年会費は1口1,000円です。
お問い合わせは、電話 092-811-8181までお願いします。

inserted by FC2 system