江藤博美のまちレポート

福岡市議会議員 江藤博美(福岡市民クラブ)は福岡市西区や福岡市のまちづくりにむけて”動く・つくる・かえる”

| HOME | まちレポート201107 |

更新日 2017-11-12 | 作成日 2007-10-16

今期の初議会 6月定例議会の報告

  • 福岡市には、東北地震・津波、福島の原子力発電による被害により避難された30世帯約100人の方々が滞在しています。また、東日本に事業所を持つ企業と取引関係にあって、今回の震災で何らかの被害を被っている会社は約70社余りで、金融支援等の相談が寄せられています。被災者を支援するために、主に低利の金融支援策として100億円、緊急雇用対策として1,400万円余が計上されいずれも全会一致で可決されました。
  • その他一般議案13件は、水槽付き(1,500ℓ)消防ポンプ自動車の取得(約5,700万円余)、照葉小中学校の校舎取得(5億円余)などが主で、あとは条例案の一部改正と市職員の業務中の交通事故等の損害賠償や、市営住宅の家賃滞納等による和解等専決処分に関する事項でした。
今期の新人議員は62名中15人です。4分の1が入れ替わり、私も4期目とはいえ早「先輩」の仲間入りと相成りそうです。1期生の本会議や常任委員会での初質問の様子を見ながら、「初心忘るべからず」と自分に言い聞かせ、鮮度のある新人議員の質問を楽しく聞かせてもらいました。

 5月24日、宮城県仙台市と石巻市の津波被害を視察してきました。
 人間の能力をはるかに超えた自然の力を目の当たりにして、この自然と共生できる力を培うことなしに叡智とはいえない!…というのが感想です。

震災01_仙台市若林区.jpg民家に瓦礫と一緒に首を突っ込んだ乗用車(仙台市若林区)
震災02_北上川の支流.jpg石巻市内の日和山から見た北上川の支流(中州の町は形跡すら残していなかった)震災03_現地ボランティア.jpg福岡市が市民のボランティアを募って仙台市に派遣し、現地で作業の指示を受けている第3次の福岡市派遣団(柴田義雄さん提供)

橋本駅周辺まちづくり協議会

まちづくり協議会.jpg

今年度から“金武・壱岐ブロックまちづくり協議会”として改め、計画実行に向けて再スタート!


3年かけて壱岐・金武地域の将来のまちイメージをまとめる!

 役員は、金武校区自治協議会会長を「トップ」にして壱岐東・壱岐・壱岐南校区自治協の会長が「副会長」を務め「事務局長」を壱岐南校区の自治協役員が担うことになりました。

※まちづくりのキーワードは“ピクニックしたくなるまち”

まちづくり表紙.gif橋本駅周辺まちづくり物語(冊子)まちづくり計画.gif橋本駅周辺整備まちづくり計画より

木の葉モール.jpg木の葉モールの開店で七隈線橋本駅周辺に賑わいが見えてきました!橋本駅.jpg橋本駅と直結するエレベータ⇒歩行者連絡橋は8月お盆前に完成予定。地下鉄の乗客も、オープン前と比べると1.5倍利用者が増えている。 (3月の1日あたり平均乗車人数2,600人→5月の1日あたり平均乗車人数4,000人)

江藤博美事務所のご案内

〒819-0042
福岡県福岡市西区壱岐団地137-103
(西鉄壱岐営業所前)
TEL:092-811-8181
FAX:092-811-8754
E-mail:eto-h52@cyber.ocn.ne.jpLinkIcon

〈案内図〉はこちらからLinkIcon

江藤博美後援会からのお願い

江藤博美後援会 会員募集中!
年会費は1口1,000円です。
お問い合わせは、電話 092-811-8181までお願いします。

inserted by FC2 system